ドイツ語文化講座

2018/19年度ドイツ語・ドイツ文化講座のご案内

 

2学期授業開始

昼・夜のコース:2019年01月10日(火)

幼児向けコース・保護者向けコース:2019年01月12日(土)

授業開始情報大人(夜間、昼間)

授業開始情報子供と大人(土曜日)

 

開催コース

 

昼間:

  • A1コース(初めての方向け)
  • A1+コース(初心者向け、日常生活の場面で短く簡単なドイツ語表現が理解でき、自分でも少し話せる程度のドイツ語能力必須)
  • A2コース(初心者以上、日常生活で頻繁に使われる言葉や表現が使用でき、仕事や家族など、自分に関する事柄や日常的な事についてコミュニケーションが取れる程度のドイツ語必須)
  • A2+コース(中級、日常生活で頻繁に使われる言葉や表現が使用でき、仕事や家族や故郷など、自分に関する事や日常的な事なら、ドイツ語でコミュニケーションが図れ、簡単な文章の形で表現できる程度のドイツ語能力必須。)

 

夜間:

  • A1コース(初めての方向け)
  • A2コース(初心者以上、日常生活で頻繁に使われる言葉や表現が使用でき、仕事や家族など、自分に関する事や日常的な事についてコミュニケーションが取れる程度のドイツ語必須)
  • A2+コース(初級~中級、日常生活で頻繁に使われる言葉や表現が使用でき、仕事や家族や故郷など、自分に関する事や日常的な事なら、ドイツ語でコミュニケーションが図れ、簡単な文章の形で表現できる程度のドイツ語能力必須。)
  • A2+コース(中級、仕事や趣味や生活など日常的な事柄についてのドイツ語の発言や文章が理解、自分の経験や夢・希望・目標などについて話すことができ、身近なテーマについて意見を述べることができる程度のドイツ語能力必須。)
  • B1+ (中級以上、日常生活以上仕事や趣味についてのドイツ語の発言や文法が理解、自分の経験や夢・希望・目標などについて話すことも作文を書くこともでき、様々なテーマについて自分の意見を述べることができる程度のドイツ語能力必須。)
  • ドイツ語会話・ディスカッション&ドイツ文化・文学コース (上級、抽象的で複雑なドイツ語の表現を理解できるB2レベル以上のドイツ語能力必須。)

 

土曜日:

幼児向けコース

  • チビコース(4歳~5歳幼児向け、ドイツ語のベイシック必須。)
  • 子どもコース(5歳~6歳幼児向け、ドイツ語のベイシック必須。)

 

保護者向けコース

  • チビコースのお子様のご両親向けドイツ語能力を磨くコースです。ドイツ語のベイシックをお勧めしますが、必須ではない。ご両親ではなくてもご興味のある方も参加可能。
  • 子どもコースのお子様のご両親向けドイツ語能力を磨くコースです。ドイツ語のベイシックをお勧めしますが、必須ではない。ご両親ではなくてもご興味のある方も参加可能。

 

重要項目

  • 事前申込不可 (幼児向けコースを除く)
  • 夜のコースの申込手続きはドイツ語講座開講日に1階の受付にて18時30分から18時45分まで受付けます。昼のコース、保護者向けコースは該当コースの授業中に申込手続きを受付けます。幼児向けコースは事前にメールでお申し込みください。
  • コースの最少催行人数は4名以上になります。
  • 詳細は来学期開始の際にドイツ語・ドイツ文化講座の事務室よりご案内します。
  • 受付の場所に位置するドイツ語・ドイツ文化講座の事務室は授業開講日のある夜18時30分から21時00分の間のみ担当者がおりますのでご了承下さい。
  • 授業時間、使用教科書、教室などは一学期のスケジュールをご覧ください。
    2018・19年度2学期授業スケジュール (変更する場合がございますので、ご理解をお願い致します。)
  • 学期の途中でも担当講師との相談の上でコースの変更が可能です。


授業料

授業料インフォメーション大人(夜間、昼間)
授業料インフォメーション子供と大人(土曜日)


授業料* (1学期当たり)
 
一般 (夜・昼のコース) 26.000
学生・生徒 (夜・昼のコース) 20.000
幼児 (土曜日のコース) 15.000円 

*入学・退学金はありません。

*体験授業は一回無料です。

 

ドイツ語ドイツ文化講座というのは?

ドイツ語・ドイツ文化講座はご興味のある方々にドイツ語を学び、ドイツ語圏の国についてもっと知って頂ける様に1955年より開講しております。もし気軽な雰囲気の中参加者に応じた学習ペースで少人数グループにおいてドイツ語を学びたければ、ドイツ語・ドイツ文化講座は最適です。

きっかけは何であれ、ドイツ語が思ったより簡単だとすぐにお分かり頂けると思います。きっと上達したドイツ語力でお子さまの宿題の手伝いなどももっと楽になるでしょう。道を聞く際やレストランで注文をする際も困らないので、いよいよ安心してドイツ旅行に出かけられます。又、哲学・文学好きの皆様はやっとNietsche, KantやGoetheの原文を読めるようになります。


大勢の皆さまのご参加をお楽しみにお待ちしております。

 

兼松 ニーナ
ドイツ語文化講座 主任講師

dseminar@dsty.ac.jp