よくあるご質問(FAQ)

幼稚科には何歳から入園できますか?
入園は原則として、3歳の誕生日の翌月から可能です。またトイレトレーニングが完了していることが必要です。
入園・入学・編入の時点で、ドイツ語が流暢に話せないといけませんか?
幼稚科への入園時に、ドイツ語が流暢に話せる必要はありません。初等科への入学・編入を希望する子どもは、問題なく授業内容についていけるドイツ語の基礎知識が必須です。
中等科以上の学年への入学・編入を希望する生徒は、ドイツ語を読み書き・会話とも自在に操れることが必要です。
うちの子どもは、「入学前に2年間ドイツ語の幼稚園に通っていること」という条件を満たしていません。それでも入学できますか?
ドイツ語能力が十分であれば、DSTY初等科への入学は可能です。当園で年齢に応じたテストを行ってドイツ語能力をチェックします。この場合、早めに事務局内入学手続担当にご連絡ください。
家庭での会話がドイツ語でなければいけませんか?
家庭でドイツ語を話していることは必須条件ではありません。ただし学校以外においてドイツ語で会話をする機会のある子どもの方が、より早く楽に流暢に話せるようになります。
また、学校での言語はドイツ語であり、保護者へのお知らせ等全ての情報がドイツ語で発信されること、保護者と教員とのやりとりもドイツ語で行われることにご留意ください。
外国語教育の順序を教えてください。
第一外国語は英語で、2年次から始まります。さらに1年次からレベル別クラスでの日本語授業を選択することができます。
第二外国語は6年次からフランス語、または日本語(すでに一定の能力を有していることが前提)を学びます。
さらに、高学年次からの外国語として10年次からラテン語の選択が可能です。
DSTYではどのような卒業資格が取得できますか?
政府認定の在外ドイツ学校である当園では、高等学校卒業資格(Abitur; アビトゥア)まですべての一般教養系学校の卒業資格(基幹学校・実科学校卒業資格、専門高等学校卒業資格、アビトゥア)を取得することができます。
基幹学校・実科学校のクラスはありますか?
基幹学校と実科学校の生徒はギムナジウムの生徒と同じクラスで授業を受け、授業内容、教材と成績評価にそれぞれの学校の基準を適用します。
6年次からは第二外国語(フランス語・日本語)でなく経済を選択することができます。
DSTYは全日制ですか?
幼稚科、初等科から12年生まで全校で、10時限、16時25分までの全日制教育を提供しています。