評議員会

「公益財団法人東京横浜独逸学園」の評議員会は、日本の法令を遵守して2012年に発足されました。 法人の運営を監視する機関です。評議員は4年に1度、会員総会で選ばれます。評議員会の仕事内容や権限は当学園の定款(条24-36)で定められています。理事会のメンバーは評議員会の決議により選任されます。

現在の評議員会は5名の評議員により構成されています。

  • 永野登益  
  • ムザル ハンス ペーター
  • シュテフェン ズザンネ
  • ルジチカ ダニエル 純一郎
  • バチェフスキ ヨアヒム


監事(評議員会によって選任)

  • キルヒホフ ウルリッヒ

 

評議員会は法人の定款に基づき、より良い学園の為に支援を行っていきます。私たちは規則的に理事会に参加します。皆さんと共に、学園の繁栄に積極的に寄与してまいります。ご質問、ご提案、建設的なご意見を評議員会までメールでお寄せ下さい:
 kuratorium@dsty.ac.jp